ライバルと戦わずに選ばれるには【ブランディングの基礎】

ブランディング〜基礎〜

ブランディングが高まると

ライバルと無関係の世界観を作れ、

価格で差別化をしなくても売れるようになります。

ブランディングがしっかりしていれば

コピーライティングや

マーケティング戦略もほぼ必要なくなります。

ブランディングって何?

「ブランド」を形作るための様々な活動を

「ブランディング」と言います。

ブランドと言えば、

シャネルやヴィトン、グッチ

思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

 

これらに共通するのは、〜と言えば〇〇という

地位を築いているということでしょう。

シャネルと言えばコスメ、香水

ヴィトンと言えばバックなど。

 

決して高級なものに限らず、

スターバックス、ユニクロ、apple

これらもブランドです。

 

ではここで、

「スターバックス」と言われたら

あなたは何を想像しますか?

「緑のロゴ」「おしゃれ」
「ゆったりコーヒーが飲める」
「キャラメルマキアート」

このように、

あなたの頭の中に思い浮かんだ

イメージそのものが「ブランド」です。

 

個人が思い浮かべる

「〜らしさ」がブランドとも言えます。

 

この思い浮かべるイメージは

人それぞれで異なるものです。

 

ブランディングを高めるメリット

ブランディングを高めることにより

ライバルを無効化し、価格や機能などで

比較されることがなくなります。

 

例えば”Apple”

 

私もAppleユーザーで

家にはPCなどApple製品が多いのですが

apple製品は性能はめちゃめちゃいいし

デザインもかっこいいのですが

他社製品に比べて値段が高かったり

修理もAppleに出さないとできないし高いんですよね。

 

それでもファンは多く世界中でよく売れています。

それはApple製品は

「ブランド」が確立されているからです。

 

シンプルで使いやすくてかっこいいというイメージ。

Appleは一切値下げをしないなど

様々なブランド戦略をとっている企業として有名です。

こうしたブランド戦略の結果、

「Apple製品なら、間違いない」と新商品リリースのたびに

長蛇の列を作るような強烈なファンが多数存在しています。

 

ブランディングを高めると

  • ライバルの無効化
  • 低価格競争に巻き込まれない

ということが可能になります。

 

お客さんが多少値段が高くても

「macじゃなきゃいやだ」

という状態になるということです。

ブランドは一朝一夕にできるものではないので

あなたのブランドもゆっくりじっくり

育てて行きましょう!

パーソナルブランディング

SNSの普及などによって

個人の発言や影響力が強くなっている今、

大企業でなくても有名人でなくても

ブランディングはできます。

 

「あなたがいい!」と

ブランドに多少なりとも

価値を感じてくれれば

サービスに申し込んでくれます。

 

あなたもビジネスをしていく上で

ブランディングの構築が必要になってきます。

 

あなただからこそお願いしたい

あなたの言うことなら信用できる

と、「あなた」に価値を感じてもらえなければ

お客さんは商品の購入してくれません。

 

このブランドがどのような要素で

成り立っているのかというと、

  • 機能的価値
  • 情緒的価値
  • 人間的価値

という3つの価値から構成されます。

 

あなたのブランディングを確立する

パーソナルブランディングにあたって

まずはこの3つの価値について学んで行きましょう!

★Mizuki無料メール講座
おうちで働き経済的自立!
家庭も仕事もうまくいく♡
普通の主婦から月商8桁になった秘訣を公開中。

==期間限定登録無料プレゼント==
・サクッと10万円のお小遣いGETする方法
・ネットで収入を得るためのスタートアップ講座

無料講座はこちらから

http://mizukibiz.com/mail