情報発信の方法多すぎ!何からやればいいのかわからないあなたへ

起業初期や副業を始めようとするときに、

情報発信して集客する方法を調べれば調べるほど

何をすればいいのかわからなくなる…と相談されることがあります。

 

Facebookがいいよーと言っている方もいるし、

いやFacebookはもう集客できない!これからはYouTubeだ!

なんていう方もいるし。

 

結局何をすればいいのー?

と混乱して手が止まる。っていうこともありますよね。

なるべくなら失敗したくないですし、

慎重になる気持ちもわかります。

 

でもどんな方法であれ、動き出さないと何もならないので

あなたが動き出せるようにアドバイスしていきますね!

 

▼動画で見たい方はこちら▼

情報発信は自分に合った方法を選べばいい!

結局、情報発信って自分のことや自分のビジネスのことを知ってもらい

メルマガに登録してもらったり、お問い合わせをもらったり、

商品を買ってもらったり、自分が導きたいところへお客さんを連れて行く

最初の入り口ですよね。

 

なので、方法に悩むのははっきりいって時間の無駄です!笑

Facebookにしろ、Twitterにしろ、アメブロにしろ、YouTubeにしろ、

自分の思いが発信できればなんでもいいのです。

 

はじめは自分が使いやすい媒体を使うか

ターゲット層によって使い分けていくのがいいです。

各媒体の特徴をつかんで自分に合うものを選びましょう!

 

Facebook

基本的に本名で登録している方も多くて、

コメントやいいねなどコミュニケーションができるSNSです。

タイムラインで流れてしまい検索にも引っかからないので

投稿は資産にはならないですが即効性や拡散性はあります。

40代〜60代の男性が多くて年齢層が高めです。

Twitter

基本的にプロフィールはあだ名が多くて匿名性が高いです。

20代が多いのと、ブロガーやアフィリエイターも多い媒体。

140文字以内なので気軽に投稿できます。

つぶやきがリツイートされることで、拡散力が高い媒体です。

Instagram

20代〜40代の女性が多くおしゃれな写真を共有するSNS。

最近はおしゃれな写真だけではなくて、ノウハウなどの

文字を画像に加工して、投稿する方法も流行しています。

いいねもありますが、拡散はしません。

30個まで付けられるハッシュタグを使って検索に引っかかるようにします。

若い方はググるよりもタグる!と言われていて、情報収拾にも使われる媒体です。

YouTube

声や顔が見れる事で身近に感じてもらいファン化しやすいです。

顔出ししなくてもプレゼン資料を映しながら話す方法もあります。

ファン化することで販売につなげやすいです。

ただ、アカウントが育つまでに時間がかかります。

アメブロ

30代〜40代の女性が多いメディアです。

コーチやコンサル、セラピストが集客に使うことが多いです。

ツールを使えばアクセスアップが簡単でメルマガリストを集める際も即効性があります。

まず一つやってみる。あとは横展開する!

自分や自分のターゲット層を考えてどれにするか決めたら

はじめから一気にあれもこれもやろうとせずに、一点集中することをおすすめします。

 

どれも中途半端になるより他は一切考えなくていいから

一定期間一つのことに集中すれば、かなり詳しくなれるし

専門分野がある方が教えて欲しい!と言われることも多くなります。

 

たとえば1ヶ月頑張ってアメブロフォロワーを1000人以上集めたなら

それを知りたい方は多いわけです。

 

ちなみに私はアメブロから集客することを

おすすめしています。

集客ツールを使えば手間もかからないし、

即効性もあるし、世界観が作りやすいので

ファン化もしやすいからです。

 

ひとつずつで大丈夫。

ひとつを楽に運用できる余裕がでてきたら、

次の媒体、と言った具合に広げれいければ

集客力も上がって行きますよ♪

 

アメブロ集客できない人が実践すべき5つのコツ

2019.03.25