顔出し実名出しせずに信用され売れる人になる5つの方法

情報発信をする際に、信用されないとものは売れません。

 

信用されるためには・・・

・自撮りして顔出ししましょう

・実名で活動しましょう

 

女性起業の世界では特にこのような指導をされる方もいますが、

ネット上で不特定多数の方に自分の顔や本名を知られてしまうのは

リスクがありますよね。

顔出し実名出しせずに信用される5つの方法

顔出しや実名出しをしないと信用されずに稼げないかというと

そんなことはありません。

 

顔出しや名前出しをしなくてもお客さんにとって

信用できる人になれば、サービスは売れます。

では、どうやって信用を得るのか解説していきたいと思います!

▼動画で見る方はこちら▼

1、プロフィールを書く

人は何を言っているかより、

誰がどの立場で話しているのかをとても気にします。

 

同じことを言っていても言う人によって、

受け取り方が変わります。

 

たとえば「節約してもお金は増えないよ」という

同じ言葉でも、高額納税で有名な斎藤ひとりさんに言われれば

そうですよね〜と素直に受け入れられますが

 

無職の知らないおじさんに言われても

うるさいわwってなりますよね。笑

 

全く知らない人の言葉は受け入れられないものです。

お客さんにとって「あなたが言うんだったら信じよう」と

信頼してもらえる人になるために、

 

考え方とか今までどんな人生を歩んできたのかを共有して、

あなたはどんな人なのか知ってもらう必要があります。

2、価値の提供をする

ターゲットの悩みに対して有益な情報やコンテンツを

無料でどんどんGIVEすれば、喜ばれますし

 

返報性の性質といって、人はもらったものにお返しをしたい

という心理をもちます。

 

無料で悩み相談を受けたり、有益な情報をPDFに

まとめてプレゼントしたりしましょう。

3、実績をみせる(証拠画像、お客さまの声など)

わかりやすいビフォーアフターがあるといいですね。

ライザップのCMを見れば、

「3ヶ月でこんなに変われるんだ!」と理想の未来が

明確に伝わりますよね。

ネットビジネスであれば売り上げの画面とか

本当に稼いでいるんだなということがわかると、

ただ言っているだけより信頼できますよね。

4、活動の理念を伝える

なぜこのビジネスをしているのか、はじめたきっかけや

どんな世界を目指しているのか伝わると、

私も同じ世界を目指したい!と共感してくれた方が集まってくれます。

 

ただ「稼ぎたいから!」など自分本位の動機ではなく

「女性の働き方を変えたいと思ったから」など

社会の役に立つこととの擦り合わせをするのが大事です。

5、専門的な知識

人はわからないとき、詳しい人に聞きますよね。

お客さんにとってあなたが「〇〇に詳しい人」という

イメージになれば、〇〇のことだからあなたに聞こう!と思ってもらえます。

たとえば、PCを買いたい時、周りにPCにいればその人に

どのパソコンがオススメ?と聞きますよね。

 

お客さんにとってあなたが「〇〇の分野に詳しくて頼れる人」

という存在になることが大事です。

まとめ

顔出しや実名出しをしなくても信用されるように

情報発信をしていければものは売れます。

 

実際に顔出しや名前出しをしなくても稼いでいる方は

たくさんいますし大丈夫ですよ^^

 

顔は似顔絵や後ろ姿でもいいですし、

youtubeで声を出すと存在感があってあなたの雰囲気や

人柄も伝えることができます。

 

どうやったら信用してもらえるのか考えて

情報を発信していきましょう!

 

 

 

★Mizuki無料メール講座
おうちで働き経済的自立!
家庭も仕事もうまくいく♡
普通の主婦から月商8桁になった秘訣を公開中。

==期間限定登録無料プレゼント==
・サクッと10万円のお小遣いGETする方法
・ネットで収入を得るためのスタートアップ講座

無料講座はこちらから

http://mizukibiz.com/mail