ペルソナを設定とは?設定方法とメリット

サービスを提供する時、できれば理想のお客さんに

来て欲しいですよね。

今回は、理想のお客さんを引き寄せる

ペルソナ設定について解説していきます。

ペルソナって何?

ペルソナとは、理想のお客さん像のことです。

ですが、理想のお客さんと言われても

どんな人なのかさっぱりわからない人も

いるかと思います。

そんな時のとっておきの方法があります。

それは、過去の自分をペルソナに設定すること。

理想が叶っていないときの自分なら、

具体的にイメージがしやすいですよね。

・家族構成
・仕事
・趣味
・ライフスタイル
・何を不満に思っているか
・どんな未来が理想なのか

こういう方が今後あなたのお客さんに

なる可能性が高いです。

そうなればペルソナ設定がうまくいっている証拠ですね。

ブログを書くときなど情報発信をする際は

このペルソナ一人に向けて発信していきましょう!

ペルソナ設定をする理由

ペルソナを設定せずに、大多数の人に向けたメッセージを発信していても

残念ながら誰の心にも刺さりません。

読んだ人が「これは私のための記事だ!」と思うくらい

刺さる文を書いていきたいなら、ペルソナ設定が必須です。

そうすることで、自分の価値観に共感する理想のお客様が

集まってきてくれます。

 

逆に、ペルソナ設定をせずにいると

自分はライフスタイルをよくするために

ビジネスを教えたいと思っていても

ただ稼げればいいといった方を集めてしまったり、

ギャップが生じてしまいます。

ペルソナとターゲットの違い

ペルソナは理想のお客さま一人のこと。

ターゲットはより幅をもたせた

例えば
・性別
・職業
・年収
・年齢

などで設定したもののことを言います。

たとえば
「独身アラサーOLが月100万稼ぐ」みたいものです。

こういうことをしてターゲットを絞ってしまうと

潜在的にお客さんになるはずだった人を

弾いてしまっている可能性があります。

なので、ペルソナは設定するけど、

ターゲットは絞らないのがオススメです。

まとめ

 

・ペルソナとは1人の理想のお客様のこと
・過去の自分をペルソナ設定すると
イメージしやすい
・ペルソナ設定するけどターゲットは絞らない

 

PCの前にいる一人の人に向けて響くように

メッセージを発信していきましょう!

そうすればあなたのメッセージに共感した理想のお客様を

自然と引き寄せることができますよ。