ザイオンス効果(単純接触効果)をwebマーケティングに活用し売上を上げる方法

ザイオンス効果とは?

「ザイオンス効果」(単純接触効果)という心理効果は

マーケティングにも応用されています。

ここでビジネスにうまく活用する方法を

学んでいきましょう!

ザイオンス効果とは?

ザイオンス効果とは、

単純接触効果とも呼ばれていて

何度も繰り返し接することで好意や評価が高まる効果

のことを言います。

 

たとえば、

買い物で何かを買うときは

初めて見た「知らない」商品より、テレビCMなどで

「知っている」商品の方が買いやすかったりしませんか?

接触する時間の長さと頻度どちらが大切?

ザイオンス効果は接触する頻度が大切です!

たとえば
・月に1回数時間会う人
・1日1回10分会う人

この二人がいたとしたら、

後者の方が好意を抱きやすいという傾向にあります。

これは恋愛のテクニックでもよく言われていることで

好きな人とは短時間であっても

とにかく何度も会うことが大切って言われてますね。笑

営業でのザイオンス効果

ザイオンス効果をマーティングに使うと

同じお客さんに何度も接触することで

好感度を高めることができます。

 

何度もお客さんを訪問して

挨拶や雑談だけして帰る、

営業マン時代は

こんなこと意味あるのかな?

って思ってましたが・・・

実は営業マンに好意を持ってもらうための

大事なステップだったんですね。

 

このステップを踏むことで、

商品は売れやすくなると言われています。

 

初対面でいきなり商品を売るよりも

接触回数を重ね、好意を持ってもらったり

信用してもらった時点で

セールスをすれば、成約する可能性は高まりますよね。

 

短期集中でもザイオンス効果は発揮される

このザイオンス効果は、何度も接触するのが

たとえ短期間であっても、効果的が発揮されます。

 

例えば、TVCMでは、

ある一定期間に一気に広告費をかけて、

商品の宣伝するのが一般的です。

 

TVを見ていたら繰り返し同じCMが流れて、

チャンネルを変えても、

また同じCMが流れてる。。。

ということがありませんか?

 

CMを見てくれている見込み客と商品を、

短期間に何度も接触させて、

一気に好感を抱いてもらうように、

企業が仕組んでいるんです。

 

長期間に渡って

少額の広告費をかけていくのではなく、

短期集中で多くの広告費を一気にかけるのが

効果的ということですね。

 

ザイオンス効果には持続性がある

せっかく接触を頻繁にして、

好意をもってもらっても

すぐに忘れられたら悲しいですよね。

でもこのザイオンス効果は

一度好感を抱いてもらえば、

しばらくはその効果が続くと言われています。

 

TVCMで短期間に何度も見ていたけど、

そのうちTVCMをしなくなり

商品の宣伝を見なくなっても

一度いいなと思ってもらえていれば

その効果はしばらく続くということです。

ザイオンス効果をwebマーケティングに応用する

このザイオンス効果を

webマーケティング、

あなたの情報発信においても応用していきましょう。

 

ブログやSNS、メルマガを書くなら

1週間に1回書くのではなく、

1日に1回毎日書いた方が効果的です。

実際私もある方のビジネスのYouTubeチャンネルを

毎日見ていたら、知り合いのような感覚になり

好きになり、商品を買った経験があります。笑

単純接触効果おそるべしですね!

 

 まとめ

  • 「ザイオンス効果」(単純接触効果)
    とは、接触頻度が増えることで
    好感度が高まること。
  • ザイオンス効果は、短期集中でも効果がある。
  • ザイオンス効果は、一度好感を抱いて
    もらえば、しばらくその効果が続く。

 

あなたもザイオンス効果をうまく活用して

ビジネスに活かしていきましょう!

★Mizuki無料メール講座
おうちで働き経済的自立!
家庭も仕事もうまくいく♡
普通の主婦から月商8桁になった秘訣を公開中。

==期間限定登録無料プレゼント==
・サクッと10万円のお小遣いGETする方法
・ネットで収入を得るためのスタートアップ講座

無料講座はこちらから

http://mizukibiz.com/mail